マレーシア語学留学記07:SkyEdu校舎を画像でご紹介


今回は、SkyEduの校舎内を画像でご紹介します。SkyEdu公式サイトでも校内の画像がアップされているのですが「画像が小さくてよくわからない!」のです。という事で、語るよりも画像で見る方が早いので早速行きましょう!
※記事に掲載の全ての画像はクリックorタッチする事で拡大表示されます。
学校内画像紹介

まずは学校に入ってすぐ、エントランスです。


学校中側から撮影したエントランス。エントランスでは、授業と授業の間でここのソファーで座って一息ついたり、ウォーターサーバーもあるので水筒に水をくんだり出来ます。(水は冷たくない。。。)


廊下沿いにはグループクラス用の教室が複数あります。SkyEduには今回ご紹介する本校舎と、生徒が多い繁忙期にのみ利用されるエクステンションという別棟があるのですが、本校舎にはグループクラス用の教室が5つあります。


上の写真の左側壁には個人レッスンとグループレッスンの時間割が貼りだされています。この写真を撮影した4月下旬は、春休みも終わり生徒がかなり減る閑散期でした。よってスケジュールボードは空きだらけですが、繁忙期(1月~3月、6月~8月あたり)はボードいっぱいに先生と生徒の名前が貼られています。



グループクラス用教室の1つです。どの部屋も作りは同じで、大きさは6畳間と同じくらい。ここで多い時は6~7人、少ない時は2~3人の規模でグループクラスが行われます。


校舎の奥には、個人レッスン用ルームが沢山あるエリアがあります。先生毎に部屋が割り当てられており、時間になったら自分の担当の先生の所に行きます。うっかり個人ルームの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、個人ルームはタタミ1畳分程度とかなり狭い正方形の部屋の中で授業を受けます。狭い分、先生との距離も短いのでお互いに話す声もしっかり聞こえ、個人的には良いと感じました。


次は自習室です。ここでは自由に勉強道具を広げて自習可能です。私は、ここで授業の無い時間帯に宿題をしたり、時には昼寝をしたりしています。


学校エントランス外の風景です。緑が多く、のんびりとした雰囲気です。なお、校内は禁煙です。タバコを吸う方は、下の画像にある「G」と書かれたあたりに置かれた灰皿の前でタバコを吸っていらっしゃいます。



最後に、ネガティブなポイントも正直に記載しておきます。笑
  • 日によっては冷房の効きが悪い。
  • Wi-Fiの繋がりが非常に悪くネット接続出来ない日がある。
この2点は個人的にかなりイライラするポイントでした。毎日というわけでは無いですが、頻度が低いというわけでもなく、私だけではなくかなり多くの生徒さんや先生も不満を述べていました。これは学校運営側に対策を考えて頂きたい問題ですね。

「ここは日本ではなくマレーシア。日本並のクオリティを求めてはいけない。」そう思いネガティブな状況でも楽しむようにすると、気持ちは楽になりますよ。(^_^;)


※本ブログ語学留学記タイトル一覧
こちら
※[skyedu]の日本エージェントによる紹介サイト
留学ウェブダイレクト
※skyedu日本人スタッフの方によるブログ
SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」